2008/02/28

韓国から来日された・・・

先日韓国から来日されたミスターMと食事に出かけました。ミスターMは韓国でベンツを中心にやっているディーラーさんのエンジニアすごい有名な人なんです。12年ぐらいの付き合いですごくお世話になった方です。今のMAXがあるのもミスターMのおかげなんです。そんなMに韓国の習慣や言葉など色々教えてもらいました。お返しにおいらはインドの習慣を教えてあげました。このガッツポーズ(チッチキチーではありません)はテレビでやってましたがこのポーズ、インドの国では『う〇こ』という意味らしいです^^
ミスターMは喜んでずっとやっていました^^
今回は北浜でタイ料理を満喫しました。後ろで写っているのはおいらのパソコン先生Y先生です。なぜタイ料理かというとミスターMの居る韓国はすごく寒いらしく暖かいところに行きたいとしきりに言ってたので、気分だけでもタイにと思いました。ミスターMはこの国旗が大好きと体に巻きつけて楽しんでました。今回行ったタイ料理のお店は北浜と天満橋の間ぐらいの大林ビルの南隣のビルの2階です住所は大阪市中央区高麗橋1-32天神ビル2F℡06-6944-7088『Neo Thai』というお店です。タイ人の夫婦がやってるアットホームな感じです。おいらはタイは何度か仕事でいきましたがタイ料理は苦手でした。だけどここは美味しい^^『マッドクラブ(蟹の名前)のカレー風味の卵とじ』って料理は最高に美味しかったです。

早朝箕面引取り

今朝は朝7時に箕面に引き取り依頼が入っていたので、おいらが一人で6時出社^^奥からトラックを出してきて箕面に到着、箕面の山がうっすらと雪景色に朝陽があたってきれいだったので撮影しました。早起きは3文の得ってこのことかな?

2008/02/25

ガラスコーティング前の下地処理工程

今週も楽しい日々が始まりましたねー今日からもたくさん磨くぞー^^磨きと言ってもたくさんの磨き方がありますねーこの写真は1工程目ですねー。洗車が終わってネンダー処理が終わり羊の毛で磨きます。色にもよりますがこのライトを見ながら磨くのです。
コンパウンドをつけてポリッシャーをまわしながらライトの上をかぶせます、自分の頭を動かせながらライトの位置をターゲット(傷)にもっていきます。
そこでまた引くとライトが出てきて磨けてるかどうか確認です。これをポリッシャやバフを変えて4~5工程磨きます。結構大変なんですよー、ただ右左に動かせてるだけではないのです。見るために動かしてるって感じですねー。磨きをすると必ず磨き粉は出ますよー^^

世界遺産のテレビは毎週楽しみ^^

さっきソニーの世界遺産でやってた ビスカヤ橋(スペイン語:Puente de Vizcaya)はスペインのネルビオン川に架かっている世界最古の運搬橋で、ビスケー湾に面したポルトゥガレテとゲチョを結んでいる。人と車6台ぐらいを運ぶ橋なんです。
所在地ポルトゥガレテ・ゲチョ間(スペイン王国)北緯43度19分23.43秒西経3度1分0.60秒
長さ164m高さ50m形式運搬橋素材建設1893年
ビスカヤ橋は1893年に建設され、設計したのはバスク人のエッフェルの弟子の一人、アルベルト・パラシオさんです。運搬橋という形式はビルバオに向かう海上交通の妨げになることなく、また長い傾斜路をもつ巨大な橋を造らずにすむ解決策だったらしいです。スペイン内戦の間4年間上部構造が爆破されて通行不能になったことがあったらしいですがそれ以外は現役だとか。
ビスカヤ橋のゴンドラは164メートルの距離を2分弱かけて渡る。ゴンドラは6台の自動車と20人ほどの人間を運ぶことができる。運行は5時から22時までで、8分ごとにゴンドラが行ったり来たりしている。
運賃はビルバオ市の交通と一体化しているためバスや地下鉄と同じ切符が使える。また観光用の歩道が上部構造に組み込まれており、50メートルの高さを港や湾を眺めながら歩いて渡ることができる。
2006年7月13日に、ユネスコの世界遺産に登録された。登録に当たっては、世界初の運搬橋であることや、その実現のために革新的な技術を用いた鉄製のワイヤーが使われたことなどが評価された。
ベルギーのサントル運河のボートリフトなどと並んで、近現代の技術進歩の足跡を証する世界遺産である。これをみたらすごく行きたいところのひとつです。もう一目惚れです。こんなに大きな船がぎりぎりです。間近で見たいなーとすぐに影響されるおいらでした^^

2008/02/24

ガラスコーティング専門店

今日もたくさんの方が来て下さってありがとうございます。平日なら作業をしっかりやっていますが、交代で出勤していますもんで・・・・・MAXはガラスコーティングを専門でやっているので照明も仕事しやすいようになっています。
ぜひのぞくだけでも見に来てくださいな。最高のガラスコーティングをするために色々な工夫をしてありますよ。見にきてもらうとわかりますよー
最近MAXのおいらのコーティング歴をよく聞かれます。ホームページでもそのコーナーをつくって行かないといけないとも思います。ここで少しコーティング歴を紹介しますね。                   
おいら友成は16歳の時にカービューテープロ大阪という大阪で1番最初のコーティング屋さんに勤めてました。そこでいろんなことを経験させてもらい1996年カービューテーマックスを創業することになりました。その時に自分の中で、もっといい仕事がしたいとか、妥協はしたくないという意味からMAXという名前にしました。MAXとは最高のとか最大限に綺麗にしたいという気持ちからつけた名前というか自分の中の『気持ち』なんです。なので、磨きやコーティングをするときには、ここに照明が欲しいなーとか、ここにこんな道具があればいいのになーということは常に考えています。そこの中で車や気持ちや腕なんかも磨いています。そんな気持ちをまとめたものがMAXなんです。磨きマニアの『磨きの部屋』を暇なときに気軽にみにきてくださいな^^

2008/02/22

すごい車見つけました^^

これはおそらくランボルギーニ カウンタックのLP500ではないかと思いますが、この迷彩柄はすごく大胆なんだと思います。あの名車をここまでやるか?って感じです。すごいの一言です。ぜひ磨いてみたいMAXです^^

2008/02/21

はずせる部品ははずす理由

今日はジャガーちゃんが入ってきました。少し小傷が目立つような感じです。色もグリーンなんでねー
見えにくいかもしれませんが今日はウォッシャー液の出口付近の取り外しをのぞいて見ましょう。
これはオイラのデジタルカメラ『リコーのGX100』で1センチの距離からマクロ撮影してみました。黄色い部分はマスキングテープです。中に磨き粉が入らないように内側から貼っています。結構水垢というかワックスカスというかカルキ染みという感じでウォッシャーノズルの形のとおり型ができていますねー。肉眼でも十分にわかります。
そこで登場MAXの塗装用顕微鏡で見ると・・・・・・・ラメの大きさにご注目
グリーンなのですが、40倍近くあると思うのでラメが大きく見えると思います。垢はこんなにこびりついていたのです。おいらもよく散髪屋さんで頭皮のチェックを受けたときを思い出してしまいました^^

2008/02/20

トラックからおろすところ

まだ口の中が香水のにおいがします(泣)
なをか最近携帯電話のカメラ機能に4コマ撮影できるモードがあった事に気づきハマっています。
手ぶれは使えなくなりますが携帯からのブログは1度に4倍楽しめそうです。写真はトラックからおろすところです。

大失敗でゲー(@_@)

さっきお客さんの会社に入ろうとした時にちょっとエチケットとおもい口の中にシュッとやるマウスウォッシュみたいなのを無意識に口の中にシュッとやりました。そしたらマウスウォッシュの入れ物の中に香水が入ってて、かけた瞬間にわかりましたがすでに遅く、自販機でお水を買ってうがいしましたがまだまだ口の中は香水だらけ…犯人はこいつです。いやオイラかな?

みなさんも気をつけて…
まだまだにおいするのでゲーはぎそう…

2008/02/19

携帯からのブログが…

なんか調子悪くていつもこんな事して1日こんな時間までやってます。
なかなかおいらタイムカードという境目がないのでね〜

MAXの今日(4 コマ編)

今日も色々仕上げていきました。これからの時期ピークになってきそうな感じです。
代車が今4台しかありません代車不足でお客さまをお待たせしてばかりで申し訳ないです、また代車の導入も考えていますので使わなくなったお車など安く譲っていただくと嬉しいです。
代車がなくてお断りしたり延期になるのはつらいです。
近々なんとかしますね〜

マックスの360度

2008/02/18

MAXのコーティングの保管状況をチラッと見せます^^

これは今までにお見せしたことのない取材拒否画像です^^マックスの事務所の中央においてある大型金庫の中の画像です。なぜ?こんなところに入れてるのかというと、これらの液剤は一定の温度を保っていないと効果が出にくくなるのです。極端な話、固まってしまいます。金庫の中はコンクリートの壁なので中はひんやりです。冷蔵庫の中だと寒すぎです。なので、マックスの金庫の中には現金などは一切入っておらず、液剤のみ^^その液剤が一番大切なのでセコムの金庫セキュリティーロックがかかっています。それだけいい状態で施工することを考えています。『塗るだけ』ではなく、しっかり手順や環境を考えないとコーティングはのらないのらー^^

フロアー張替え^^

車、ではなく 事務所のフロアーを少し貼りなおしました。
なぜいきなりこんなことになったのかを説明しますと、パソコンのことを相談にのってもらっている友達からの指摘です。フロアカーペットが少しめくれ上がっていたのでもう一度とめなおしました。
朝から2人がかりでやってました、その間に来られたお客様にはご迷惑をおかけしました。


2008/02/17

今日の仕上げ

朝からドアの隙間を仕上げてます。
後ろから見るとこんな感じ、この隅々の仕上げにMAXは7時間ほどかかってしまいます。手が遅いだけかな?
もう焼きに入っているということはコーティングの1工程目の吹きつけが終わったところですねーこれを何度も繰り返すと複層コーティングのできあがりー^^

今日もMAXはバリバリやってますよー^^

今日は3人のスタッフが 心よりお待ちしています。おいらは出たり入ったらですが、気軽に遊びにきてくださいね。お茶とお菓子は用意しときます〜〓

2008/02/16

魚伊のうなぎは『まいうー』

週末になると美味しいものが食べたくなるんですねー。今回は魚伊さんhttp://www.sumiyaki-unagi.com/というすごく美味しいうなぎ屋さんにいきました。おいらの母親が魚伊さんのうなぎは死ぬ前に食べたいとよく言っていました。なのでよく家にも配達に来てもらいました。旭区にある本店に行ってきました。最近疲れているのかあまりちゃんと食べていなかったので食後は元気ギンギンでした。
魚伊さんに行ったときにお店の方が言ってましたが23日から少し値上げするとのことです。うなぎの稚魚がなかなか手に入らないとのことらしいです。だけど食べたい魚伊のうなぎ・・・・・^^表面が少しパリッと中はジューシー、少し甘い、炭で焼いているのですごくあぶらがのっていて口の中に一気に広がって最高^^皆さんもぜひ1度食べてみて、天六や阪急百貨店にも売ってますよー^^

MAXの2階に上がると・・・・

お客様はMAXに入ったらまず1階の作業スペースを左手に見ながら階段を上がっていくのです。2階に上がってもらうとこんな感じです。説明したいものがたくさんあるので壁には色々貼っていて少しごみごみしてるかもです。Ultimate Proの説明DVDやお手入れ方法のDVDや会社案内のDVDなどお見せしたいものがたくさんです。
こちらもお客様の待合室です。MAXは待っている間での作業はできないのですが、説明で少し待っていただくこともあるかもです。そのときはこちらでお待ちください。

3姉妹がMAXでコーティング!^^

3姉妹と言っても手前がアウディーQ7ちゃんと正面からVWトアレグちゃんと奥のシルバーがポルシェカイエンちゃんです。叶?ではなくてすいません^^だけどこの3台は産みの親は一緒なんですよー
みなさん知ってましたー?

2008/02/15

バレンタインデーの結果^^


昨日はバレンタインデーでした。忙しくて忘れていましたが朝会社に来ると机の上においてあり結果は4つでした。おいらもこの歳になるともうもらえないのかなと思っていたので4つももらえてすごくうれしいです。昨日はいつもお世話になっているお得意先に出張で作業に出かけていました。特殊車両の工場で白いれいきゅうしゃにフィルムを貼ってました。そちらの事務の女性の方に『いつもブログ見てますよー』と言われ、おいらは『はいーアッウッアッ』なにを言ってるかわからず、その事務の女性の方はすぐさま『お疲れ様でしたー』と帰っていかれましたトホホホ    綺麗な女性をまえにすると緊張してしまうおいらでした^^帰りの車の中で {なんで、いつも見てくださってありがとうございますー^^ 今日はバレンタインですねー^^} と言えなかったのかすごく後悔しています^^いつもこんなMAXです^^

ルームクリーニング(におい編)

先日お預かりしたお車でにおいが少し気になるとのことでした。どこからにおっているのかわからなかったのでとりあえず丸洗いしました。シートから
天井にのにおいは染み付きやすい。天井も丸洗い・・・
フロアーカーペットも何かをこぼしてそれがにおうことも・・・石油やワンちゃんのおしっこなどなど、フロアーも丸洗い・・・
全部洗い終わって乾かしてから、もう一度におってみると『まだにおう』くさいーとおもい、全部洗ったのにどこからにおうのかわからずに自信をなくしていました。扉を全部閉め切って落ち込んで泣いていたら、すると思いもしないところからにおいが!!!・・・・・・・窓ガラスだったのです。鼻を近づけてにおってみると犯人は内側の窓ガラスでした。タバコのヤニや化粧品のにおいが混ざってすごい匂いを放っていました。いろいろ調べてみるとウインドフィルムを貼ってあるところはすごくにおいがくっつきやすいことがわかりました。おそらく静電気の感じだと思います。例えばよくスーパーの袋なんかはすぐに真っ黒になりますし冷凍庫に入れておくと冷凍庫のにおいが移りますねーそれと一緒かな^^                   結局、あほなルームクリーニング屋のおいらは全部丸洗いした後にガラスが犯人だと気づきすごくショックを受けました^^皆さんも『なんか車がにおうのよねー』と思ったときは窓ガラスを拭いてみてくださいにおいが取れるかもよー、それでも無理なときはMAXへ・・・・・・                           
PS・スプレー式のにおい消しやファブリーズなどは最後の手段です。においは必ずにおいの元があります。その元をクリーニングするのが先です。先にスプレーをやってしまうとにおいが混ざって余計気持ち悪くなりますよ。スプレーは最後の手段です。何でも相談は気軽にMAXへ・・・・・^^

今日も朝からコーティングにフィルムに下地処理

今朝の9時ごろです。朝からこんな色を磨くとは恐ろしかー
これも下準備^^
これも下準備MAXではフィルムはすべて手切りなんですよー輸入車の場合1台1台ゴムの感じや枠が違うのでね。

2008/02/14

MAXの防犯フィルムの貴重な実験

これまで防犯フィルムの紹介はバットでたたいたりいろんなことを雑誌(オンリーメルセデス)などで紹介してきました。しかし今回の実験は貴重な実験です。これはMAXが推奨している防犯フィルムで車に貼れる最大の厚みや強度のあるものです。60層200ミクロンです。これを板ガラスの裏表に貼りました。それを銃で撃ってもらいました。右は1M以内から撃ったもの、左は5M以上離れて撃ったものです。
裏から見ると貫通したほうと貫通してない方とわかると思います。1M以内からの分は貫通しましたが屈折して貫通したとのことです。びっくりです。日本ではあまり必要ないですがが強度の実験としてはやってみたかったことです。これは防弾フィルムの紹介ではありませんので、その目的では、作業をお受けしません。これはあくまでも参考なので、何の機種で撃ったのかは?です。
当然日本で実験できるわけはなく、海外で実験してもらいました。その結果をわざわざ持ってきてくれたのが真ん中のフランシスさんアフリカから持ってきてくれました。お礼に心斎橋でしゃぶしゃぶを食べました。心斎橋のしゃぶ亭さんです。MAXがいつもお世話になっています。女性の方が統括マネージャーの奥村さんです。フランシスとはJC仲間ということで意気投合されていました。フランシスはしゃぶしゃぶは初めてとのことでしっかり教え込みました。食べるときは『しゃぶしゃぶ^^』と言って鍋の中で肉を泳がすと説明すると、ずっと『しゃぶしゃぶ^^』と言ってました。結果すごく美味しかったといってました。アフリカからすると日本は小さな国ですがその中でも地域性みたいなのがあり、フランシスいわく関西が一番楽しいとのことです。アフリカではこのフィルムはすごくたくさん貼っているとのことです。お店や事務所などですぐにガラスが割られてドロボウされるそうです。

MAXの制服変わりました^^

ちょっとスタッフにモデルになっていただきました。今年は黒でいきます。デザインはおいらとみんなで決めました。すそやそではゴムで絞っています。これはそではまくりやすいからです。すそは水に濡れやすい為です。やはりお客様のお車を扱わせてもらうのに考えました。
すべてオーダーメイドなんです。既製品だとチャックやボタンなどがあり傷をつけてしまう可能性大です。MAXの制服はチャックはすべて中に隠してボタンや金具は一切当たらないように配慮しました。あたりまえなんですけどね。肩のところだけ配線をとめるボタンがついていますが、肩はボディーに当たらないだろうとのことです。
今日からこんな感じで作業しています。また見に来てくださいね^^